Q
解決しました

副鼻腔炎の治療法について

いつも鼻づまりがあり、副鼻腔炎になった小学生の子供なのですが、ひどい頭痛や倦怠感で病院を受診し、CTの結果、副鼻腔の奥の方まで膿が溜まり、骨にも影響が出ていると言われました。
抗生剤は、オラペネム小児用を1週間、その後クラリス錠50小児用を12日間飲みました(あと1ヶ月継続予定)。
その他、ムコダイン、シングレアチュアブル、アレジオンを継続して飲んでいます。アレルギー性鼻炎もあります。
レントゲンの結果、改善していて、頭が重い感じはあると思うが、それほどひどい頭痛はないだろうとのこと。でも、本人は、時々、すごく頭痛がすると言います。
小児科のため、鼻の吸引や吸入はしていません。影響があった骨が心配だったのですが、骨は次々に作られているから大丈夫とのこと。
本当にそれだけで大丈夫でしょうか?
いろいろ調べると、手術が必要…など書かれているので。よろしくお願いします。
(40代/女性)

質問者:pan さん

4人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、panさんの副鼻腔炎の治療法についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。