Q

びまん性肺HRCTについて

呼吸器内科の先生と放射線科の先生に質問いたします。
私は年1回、健康診断の意味も含めて、大学病院で皮膚科を通じて肺のCT検査をうけています。(15年前に菌状息肉症が疑われる紅斑ができましたが、半年程で消失して、その後は全く再発していません。しかし、念のため肺のCT検査を受けているのです。) 
これまでは肺の単純CTだったのですが(と、思うのですが)、本日、例年のように、検査を受けたところ、なぜか、「びまん性肺HRCT」となっていました。医師からは何の説明もなかったので、主治医(教授)についていた研修医の依頼ミスだと思います。
そこで、お聞きしたいのは、この、びまん性肺HRCTで、私が期待している肺がんや悪性リンパ腫の早期発見は可能なのでしょうか。
素人なりに調べると、この検査はびまん性肺疾患に特化したもので、腫瘤性の肺がんなどの早期発見には不向きのように思えるのです。
もし、そうなら、改めて、肺のCT検査を受けなければならないと考えています。
専門の先生の、具体的で詳しいご教示をよろしくお願いいたします。
(60代/男性)

質問者:悩めるジジイ さん

5人の医師からの
回答があります

雪国の画像診断医 先生

雪国の画像診断医 先生による、悩めるジジイさんのびまん性肺HRCTについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。