Q

頸椎の手術後の後遺症について

昨年6月に頸弓拡大術をしたのですが、術後の初日から眼の錯覚や幻聴、動いてないものが動いて見える後遺症が残りました医師には伝えてきいたところ麻酔の影響でしばらくするとなくなると言われましたが一年近くたってもその症状が消えません、一点の物に集中して見ていると診察室の看板が左右横に動いていて 例えば今横向きで寝ながらスマホの画面を見ながら文字を打っていますが視界の横にみえる電気かさがいつまでも揺れています、これは術中にメスが神経にあたり関係ない所に後遺症が残りました、これは脊髄の髄液が漏れてしまっているのでしょうか?
(40代/男性)

質問者:かず さん

8人の医師からの
回答があります

関西整形外科 先生

関西整形外科 先生による、かずさんの頸椎の手術後の後遺症についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。