Q

骨髄異形成症候群について

60代の父の件で質問です。

4年半前に重症急性膵炎、4年前に膵臓癌の手術、3年前に膵臓癌の肝転移に対しラジオ波焼却療法、その後は転移・再発なく過ごしてきました。

2〜3ヶ月前から高熱や倦怠感を繰り返し、精査した結果、骨髄異形成症候群と診断されました。ステージは重度と言われました。骨髄移植は年齢や既往歴から適応ではないとの事で、現在は状態をみながら、ビダーザという抗がん剤治療開始する時期を検討しています。

父の状態で質問がいくつかあります。
1、現在も37度台の微熱が続いています。これは骨髄異形成症候群によるものでしょうか?何度まで上昇すれば病院に受診すべきでしょうか?

2、骨髄異形成症候群の原因はやはり膵臓癌の転移の可能性が高いですか?担当医からは原因不明と言われています。一般論として教えていただければ幸いです。

3、重度の血尿も出ています。血液検査などでは問題ありませんでしたが、膀胱癌のリスクもありますか?

細かい質問で申し訳ありません。医学に詳しい方のご意見よろしくお願いいたします。
(60代/男性)

質問者:けいた さん

6人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、けいたさんの骨髄異形成症候群についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。