Q

誤嚥性肺炎の予防

1年半前に交換神経にできた腫瘍(神経鞘腫)の摘出手術を受けましたが、
手術の後遺症で、嚥下障害(食べ物がのどを通りにくいため、常に
水を飲んで流し込む必要があり)があります。

一番心配なのが、食事中に気管に入ることが多く、このままでは
肺炎になってしまうのではないかと心配です。
誤嚥性肺炎の初期症状などわかれば、できるだけ早期にお医者さんに
かかりたいと思いますので、よきアドバイスお願いします。

ちなみに、半年前に受診した大学病院の先生は、抜本的な治療は難しいとのことで外科治療として、食道から胃にバイパスさせるか、胃ろうしか無い
とのことで、当然、失うことが多すぎてお勧めしないと言われました。
(50代/男性)

質問者:まいろ さん

11人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、まいろさんの誤嚥性肺炎の予防への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。