Q
解決しました

小腸粘膜下腫瘍・直腸カルチノイドの対応について

父(65歳)急激な体重減少(1ヶ月で7kg減)、黒便、微熱で受診し、小腸粘膜下腫瘍(8mm)と直腸カルチノイド(5mm)が確認でき、小腸は、腹腔鏡手術で切除。直腸カルチノイドは、内視鏡で切除しました。現在、2つの病理検査待ちとなり、1ヶ月後の受診となります。手術後、黒便と微熱はなくなりましたが、体重減少と倦怠感が抜けず体力が減る一方です。病理検査結果は出てませんが、担当医からは転移の心配はまずないと言い切られています。本当に転移の心配はないと現状で言い切れるのでしょうか?転移は病理検査結果でも分かるのではないかと認識しています。今まで、血液検査、ほぼ全身CT、レントゲン、胃、大腸、小腸内視鏡検査はしております。その結果から転移はないと言われております。現在転院を検討しておりますが、転移を考えれば、その他どのような検査が有効でしょうか?現状はPET-CTのある大学病院の受診を検討しています。よろしくお願い致します。
(60代/男性)

質問者:かっちん さん

2人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、かっちんさんの小腸粘膜下腫瘍・直腸カルチノイドの対応についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。