Q

PET/CT検査で再検査

PET/CT検査を受けたのですが左肺舌区に18×17mm大のすりガラス濃度領域を認め、軽度のFDG集積を伴います。(SUVmax3.5)。遅延相の撮影でも同程度のFDG集積を認めます。(SUVmax3.5)。
3か月後に経過観察CTの撮影が必要との結果がでました。
腫瘍マーカー(CEA1.0、CYFRA1.7)でA判定でした。
肺がんの可能性が高いでしょうか。もし肺がんであった場合、3か月放置でだいじょうぶでしょうか。検査を受けた病院は、PET検査を専門に行う病院ですので呼吸器科の病院を早期に受診したほうがよろしいでしょうか。
(40代/男性)

質問者:トーイボーイ さん

3人の医師からの
回答があります

うっし 先生

うっし 先生による、トーイボーイさんのPET/CT検査で再検査への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。