Q

二酸化炭素分圧と症状の関係

二酸化炭素と症状の関係性について。

二酸化炭素分圧が上がり、ナルコーシスの状態となった場合、浮腫や傾眠などが発生すると思います。

逆に、何らかの原因で浮腫などが発生した結果として二酸化炭素分圧が上がることもあるのでしょうか?
勝手な想像ですが、浮腫の結果、肺胞の膨らみが悪くなり換気が低下することで二酸化炭素分圧が上がる、など。またこの場合、酸素分圧は下がるのでしょうか?
(30代/男性)

質問者:アップルマーケット さん

12人の医師からの
回答があります

うし 先生

うし 先生による、アップルマーケットさんの二酸化炭素分圧と症状の関係への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。