Q
解決しました

全身弛緩関節

全身弛緩関節について教えてください。
幼少時より、肘膝の関節が通常より曲がることには気づいていましたが、気に留めていませんでした。
しかし、出産し長男も同じような関節であるため、ネット等で調べてみると、弛緩関節と呼ばれていることを知りました。
7つの項目のうち私は6項目該当しました。
長男は、2歳児のため全ての項目を確認できませんでしたが、肘と膝は弛緩関節のようです。

質問⒈
長男について
小児整形外科等でみてもらったほうがいいでしょうか?
今のところ本人は痛がっているなどはありませんが、しょっちゅう転んでいます。
私は鉄棒や腕立て伏せ、走ること等運動面でとても苦労したため長男の運動面も気になります。治療できるものであれば、したいです。
質問⒉
私自身のこと私自身も。診察を受けたほうがいいでしょうか?
弛緩関節のせいかどうかは不明ですが、座っていて立つ時に膝関節がズレるような感覚になり、痛みと違和感で立てなくなることがあります。
幼少のころからありますが、暫くすると、元に戻って動けるようになります。
10年近く前に両膝を、転んで強打し脱臼や損傷したことがあります。それ以降膝の違和感を感じるかいすうが増えました。
普段は何ともありません。
(30代/女性)

質問者:れん さん

7人の医師からの
回答があります

tachi-med 先生

tachi-med 先生による、れんさんの全身弛緩関節への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。