Q
解決しました

3歳児の難聴。進行性のものでしょうか?

3歳10ヶ月の子どもがABRを受け、50dbと66dbの難聴が見つかりました。
ところが、この同じABRを0歳3ヶ月のときに(このときは起きたままでしたが)受け、そのときは両耳ともパスしたのです。
医師に聞くと、「成長の過程で変わってくる難聴もある」とのことで、それ以上の言及を濁されてしまいましたが、親としてはとても不安です。

インターネットで調べると「騒音性難聴」というものがありました。
子どもはテレビを近くで見る癖があり、それで騒音性難聴になってしまったのかもしれない、と、
YouTubeで4000ヘルツの音と1000ヘルツの音を聞かせましたが、両方とも、小さい音~普通の音では無反応で、ちょっと耳障りな音にすると振り返りました。

騒音性難聴は4000ヘルツから聞こえなくなるとインターネットにかいてあったのですが、1000ヘルツの音でも同じように聞こえにくいのは、よほど進行してしまったのでしょうか?
成人の場合は長年かかるとのことですが、乳幼児だったために3年半で進行してしまったのでしょうか?

それとも、0歳3ヶ月のときはたまたままぐれでパスしただけで、もともとの障害だったのでしょうか?

子どもには軽度の自閉症、良性の低緊張もあります。
神経系の作りがもともと弱いのでしょうか?

もし、騒音性難聴なら、うるさくしないで普段は?補聴器もつけないほうがいいと聞きます。
そうでない難聴なら、補聴器はつけた方がいいと聞きます。
どちらの可能性が高いですか?
(乳幼児/男性)

質問者:あや さん

4人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、あやさんの3歳児の難聴。進行性のものでしょうか?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。