Q
解決しました

術後放射線治療でのIMRTの適応について

子宮頸がん(扁平上皮がん)1b1期と診断され、4月28日に広汎子宮全摘、骨盤内リンパ節郭清、卵巣吊上げの手術を受けました。
術後の経過は順調で、現在のところ排尿障害もほとんど無く、リンパ浮腫等も生じていません。
病理結果によると、腫瘍は水平方向12mm、深さ9mmで、周囲組織への浸潤なし、骨盤内リンパ節への転移なし(0/17個)でしたが、脈管侵襲について、2月末の円錐切除時点の病理結果ではly2、v1だったのがly3、v2になっていました。
医師からは、追加治療としてCCRT(放射線同時化学療法)を勧められています。

放射線治療について、現在の病院にはIMRTの設備がありません。出来るだけ副作用を減らしたいと考えていますが、私はIMRTの適応となるのでしょうか?
(30代/女性)

質問者:ルツ さん

2人の医師からの
回答があります

yoiyoi 先生

yoiyoi 先生による、ルツさんの術後放射線治療でのIMRTの適応についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。