Q

胃がんによる幽門狭窄の手術について 手術の説得

胃がんによる幽門狭窄
64歳の実母が、食べると胃が詰まるような不快感を訴え、胃カメラ検査を受けたところ、胃がんによる幽門狭窄と診断されました。
ステージ4の胃がんで、前庭部の全周性のトンネルである状態とのことです。
現在、禁食で、首から高栄養の点滴をしています。
CTの結果は、胆石、胃がん、腹水、肝臓へ転移性の変化が認められました。
先ずは食べられるようにするため、胃の2/3強と十二指腸をとり、胃と腸をつなげる手術を行い、食べられるようにしてから、肝臓など転移したガンへの抗がん剤による治療をおこなうと説明を受けました。
家族としては、最もな治療だと思うのですが、母本人が、手術してもしょうがないなどと諦めており、手術しないと言っています。
手術しないで、自宅に戻れば、今後どのような事態になるのでしょうか?
また、手術しないで、高栄養の点滴をしながら抗がん剤治療を行うことには、限界があるのでしょうか?
5月24日に、胃カメラ検査後、即入院し、高栄養の点滴を開始、5月31日手術と主治医に勧められましたが、急なことで、本人が躊躇しており、手術は延期となりました。
躊躇する間も無く一刻も早く手術すべき、状態でしょうか?
(40代/女性)

質問者:まるちゃん さん

16人の医師からの
回答があります

貧乏医者 先生

貧乏医者 先生による、まるちゃんさんの胃がんによる幽門狭窄の手術について 手術の説得への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。