Q
解決しました

肘部管症候群術後の握力低下について

肘部管症候群の手術後の事で相談します。2年半前に右肘の尺骨神経皮下移行術をしました。元々右の握力は40kg程ありましたが、手術前には15kgまで落ちました。その後は少し戻ったのですが、去年の暮れ頃から握力がまた下がり始めました。しばらく肘を曲げたままの状態が続くと、弱い痺れがでることがあります。再発でしょうか。また、握力以外にも肘周りの筋肉があまりついてないと理学療法士の方に言われたことがあります。肘部管症候群が再発だった場合、いくら鍛えても筋肉は戻りませんか。今では利き手ではない左の方が力があり、両手で重いものを持つと左右で力が違うので、大変です。このままでも大丈夫でしょうか。再手術も考えたほうがいいのでしょうか。お願いします。
(20代/女性)

質問者:コテツ さん

7人の医師からの
回答があります

ようすけ 先生

ようすけ 先生による、コテツさんの肘部管症候群術後の握力低下についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。