Q

同僚に対する対策と、受診の必要性について

産前の勤務中であった約一年前、私の妊娠により仕事の余波がきた同僚からマタハラを受けました。
プライベートのことで、その同僚から僻まれていたのでは?と別な同僚からは言われました。
その日からその同僚の顔が浮かばなかった日は1日もなく、出産当日もでした。
今は育休中で休んでいるのに思い出し、田舎に住んでいるためその同僚に道で遭遇することもあり、動悸がします。
保険加入に差し支えると嫌なので、受診はせず、心理カウンセラーと話しています。
カウンセラーによると、わたしは適応障害で、転勤もなく、環境を変えれないし、仕事も給与面で恵まれているため、私に退職の意思がなく、
復帰後に人間関係の流れを変えるための立ち振る舞い方を共に考えていく方向がベストとのことでした。
上司には産前の出来事を伝えています。
カウンセリングに通い、少し良い方向に進みそうですが、
現在、恒常的に動悸がし肩甲骨あたりが痛いです。
環境が変えられない(部署異動等をしても少人数の職場でその同僚と、一生顔を合わせないといけない可能性が高い)場合、その同僚に対する対策は、カウンセラーの言われるように、立ち振る舞いを変え、互いの関係性を変えるのがベストでしょうか?
現在第二子妊娠希望ですが、この件に関しては受診はしなくても大丈夫でしょうか?
(20代/女性)

質問者:キャバリエ さん

1人の医師からの
回答があります

A.マンスン 先生

A.マンスン 先生による、キャバリエさんの同僚に対する対策と、受診の必要性についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。