Q

後腹膜腔血腫の発生頻度について。

いつもお世話になっております。70代の父のことで相談させていただきます。

先日、外出先で胸痛と吐き気を訴え自宅近くの大学病院に救急搬送されました。検査の結果、冠状動脈が2本狭窄を起こしていて、すぐに大腿動脈からカテ-テルを入れステントを残置する処置をしました。

その後CCUで経過を見ていたところ、後腹膜腔血腫による出血性ショックを起こし、今は落ち着きましたが、一時危険な状態になりました。

主治医に説明を聞いたところ、ステント処置後安静は保たれていたが、腹痛腰痛の訴えが本人からあってCT撮るまで、後腹膜腔血腫と判断がつかなかった様なことを仰っていましたが、実際に後腹膜腔血腫の判断は難しく、出血性ショックに陥ることが多いのですか?

大腿動脈からカテ挿入した時の後腹膜腔血腫の発生頻度と発生する原因について、アドバイスいただけたらと思います。

両親とは離れて暮らしていて、私は仕事の関係で実家に頻繁に戻れる距離でもなく、母が主治医に聞いた話をまとめたので、分かりづらい部分もあるかとは思いますが…今回の後腹膜腔血腫が起きたことで母が予後をとても心配しています。

母も父が倒れたショックもあり、主治医になかなか聞きたいこと全てを聞けないみたいなので、長々とすみませんが先生方からアドバイスいただけたらと思います。
(70代以上/男性)

質問者:パティシエ-ル修行中♪ さん

8人の医師からの
回答があります

kiopi 先生

kiopi 先生による、パティシエ-ル修行中♪さんの後腹膜腔血腫の発生頻度について。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。