Q
解決しました

無症候性のブルガダ症候群のEPS検査について

私はcoved型、弟がサドルバック型で、弟はサンリズムの検査でcoved型になりました。2人ともLP、ホルター、運動負荷試験などを受けて、私だけLPが陽性であとは特に問題なく、経過観察でも問題ないと言われました。EPS検査を受けたい旨伝えたところ、受けても良いが、無症候性の場合、EPSで心室細動が起きてもすぐにICDとはならず、起きなくても大丈夫とは言い切れないと言われました。受ける意味はないのでしょうか?起きなければ少しは安心できるかな、と思ったのですが、ご意見お願いします。
(40代/女性)

質問者:なんなん さん

3人の医師からの
回答があります

うし 先生

うし 先生による、なんなんさんの無症候性のブルガダ症候群のEPS検査についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。