Q

腰痛対策について

腰痛予防などで、ドローイングというインナーマッスルを強化するためのエクササイズがありますが、骨盤の前傾 後傾関係なく 行っていると思います。 単純に腹部の筋肉にテンションがかかりますと、骨盤の後傾が高まると思います。
後傾が高まると、椎間板症などの屈曲障害にはマイナスではと考えます。

それとも、インナーマッスルとアウターマッスルの違いに意味があるのでしょうか?
ドローイングは筋トレの意識ではないので問題ないのでしょうか?

リハビリにお詳しい先生方のご意見お聞かせください。
よろしくお願いします
(40代/男性)

質問者:アキュパン さん

4人の医師からの
回答があります

はまちゃん 先生

はまちゃん 先生による、アキュパンさんの腰痛対策についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。