Q

透析中も運動ができる施設

透析=排尿=detox(デトックス)ととらえ
過去(2013年7月8日)にwhole-PTH値728の時
Pedaling透析申入れをし、透析中のPedaling運動を続けて
3ケ月後の再検査でwhole-PTH値35へ改善した実体験から
透析中だからこそ運動発汗=代謝機能を高め
第2の心臓(POMP)とも云われる「脹脛(ふくらはぎ)」
そこを無理なく※PEDALINGにより
※サドルに体重を預ける為、立位透析等より
膝や腰への負担が無く
最も安全に機能を無駄なく使い
全身(特に下半身)に分布している「リンパ線」を
活性化させてリンパ管内に滞った溶質(老廃物)を促し
やはり全身に分布している「毛細血管」へ速やかに送り込み
細かく枝分かれした末梢から静脈へと贈(送)られる

透析効率が格段と上がる
下肢の麻痺や攣りが回避される
代謝が上がり皮膚表面のWET感が上がる
Thirdspaceの溶質除去率が上がる

精神衛生上の安定感や自信や活力が無意識に備わる

副甲状腺機能亢進症の予防etc
未知数のQOL(QualityOfLife)向上が思慮される

上記のように、透析中に運動を前向きもしくは
肯定的に検討してくださるような施設情報です。
(埼玉県越谷市在住)から通院可能な範囲で
情報を広く賜りたく伏してお願い申し上げます。

(50代/男性)

質問者:船長 さん

3人の医師からの
回答があります

寺島正浩 先生 プロフィールを見る

寺島正浩 先生による、船長さんの透析中も運動ができる施設への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。