Q

先天性食道狭窄、バルーン拡張か手術か

1歳半、食道狭窄が9ヶ月で診断され1歳2ヶ月でヘラードール手術をし肥厚した筋層を切開しました。術後2ヶ月の内視鏡で再狭窄しておりバルーン拡張しました。さらに2ヶ月後内視鏡をしましたが、再度狭窄していたためバルーン拡張しステロイド内服しています。エコーでも肥厚部分に軟骨組織などはなく、バルーン拡張でもすんなり広がり硬さはないとのことで主治医は3ヶ月スパンで内視鏡をして本人の飲み込む力や噛む力もついてくるので一年もすればある程度のものは食べられるようになるという方針です。
今度手術をするとなれば断端吻合になりかなりリスクが高いのは理解しています。が、このまま内視鏡だけで治療していても狭窄を繰り返し一年経ってもペースト食のままという事態になりはしないか心配です。2歳で手術となれば本人も色々状況を把握して、絶食の辛さなども記憶してしまうでしょうし、内視鏡といえど全身麻酔で負担も大きいですし、無為に一年間過ごすなら早く手術に踏み切ってもらったほうがいいのではとも思います。
小児外科の先生方、アドバイスお願いします。
またセカンドオピニオンも受けたいのですが、先天性食道狭窄を多く扱う病院や医師に関して情報があれば是非教えてください。
(乳幼児/女性)

質問者:ちろ さん

5人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、ちろさんの先天性食道狭窄、バルーン拡張か手術かへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。