Q
解決しました

子宮内膜症 低用量ピル服用中に留学

子宮内膜症、チョコレート嚢胞で現在ルナベル配合錠ULDを服用中の19歳の娘のことで相談です。8月から来年5月まで留学することが決まっておりますが、大学の国際交流センターより1.現在掛かっている医者から英文の診断書を発行してもらう。2.英文の紹介状を発行してもらう。3.現在掛かっている医者と現地(アメリカ)の医者と直接コンタクトを取り、治療方針等について話をしてもらう。 以上の3つを条件として出されたため、現在の医者に伝えたところ1.と2.については承諾できるが、3.についてはやらないと拒否されました。そうなると一旦、国内で他の医者に診てもらう必要があるため、3.の直接コンタクトの条件をクリアできる方にお願いしなければならないのですが、実際、出国直前でそのようなことを引き受けてくださるお医者様がいるものでしょうか?このようなケースだと引き受けづらいものでしょうか?医師の方々の一般論としてで結構ですので、伺いたく思います。
(10代/女性)

質問者:たまこ さん

8人の医師からの
回答があります

hero2005 先生

hero2005 先生による、たまこさんの子宮内膜症 低用量ピル服用中に留学への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。