Q

肘部管症候

整形外科で両方の肘部管症候群と診断され、今日手外科専門医の診察を受けました。 事前に受けた頸椎MRIと尺骨神経伝導速度は異常なしを伝え、握力を計ると両方50キロ近くありました。ただ前腕が
萎縮している事を伝えると、先生は痩せている感じはしないと言っていましたが、朗かに手首周辺にかけて萎縮しています。先生曰く本人が痩せたと感じているなら痩せたんだろうけど、他の人が見ても思わないそうです。 ただALSの話も出て、神経内科で診察をして除外出来たら肘部管症候群確定らしいです。

すぐに神経内科を紹介して頂き、ALS特有の検査や血液検査をしました。血液検査も異常なしで筋肉の病気ではなさそう、握力もまた50近くあり問題なし。前腕の萎縮を伝えるも、そんなに感じないらしいです。筋肉のぴくつきも問題ないみたいで、先生はALSの可能性は200%はないね! と言ってくれました。 やっぱり肘の神経でしょうと結果が出ました。

普通に筋トレもokらしいですが、 萎縮した前腕は回復するでしょうか?日に日に腕が細くなる感じがして不安です。
(20代/男性)

質問者:アルファード さん

8人の医師からの
回答があります

宮本 浩次 先生 プロフィールを見る

宮本 浩次 先生による、アルファードさんの肘部管症候への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。