Q
解決しました

巻き爪治療のVHO法と神経障害性疼痛

巻き爪治療のため 5/7に左足親指、5/11に右足親指にVHO法を皮膚科でしました。
その後 左足親指は5/22より、右足親指は5/15より、親指腹の灼熱痛とアロディニアが出て来て、左足は足の甲まで痛みが広がっています。
皮膚科から紹介された整形外科では 神経障害性疼痛を疑われ、サインバルタを処方されています(6/2より服用)。
皮膚科医は「VHO法で神経障害性疼痛になる筈はないので他の要因でなっている」との見解で VHOを外してもらえません。
しかし、私としましては 明らかにVHO法をしてから 神経障害性疼痛が出て来たので 痛みとVHOは無関係だとは思えません、
この場合、VHOを取ってもらっても神経障害性疼痛は軽減しないのでしょうか?。
また皮膚科医がおっしゃるようにVHO法で神経障害性疼痛になることはあり得ないのでしょうか?。
ご回答の程、よろしくお願い致します。
(50代/女性)

質問者:ねここ さん

3人の医師からの
回答があります

doctol 先生

doctol 先生による、ねここさんの巻き爪治療のVHO法と神経障害性疼痛への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。