Q
解決しました

中耳炎に対する治療

主人のことで相談があります。
今年3月の末に飛行機に搭乗し、耳閉感と聴力低下をきたし、耳鼻科を受診。航空性中耳炎との診断で抗生物質の内服と鼓膜切開(これまでに3回)やチューブを留置する治療(今は除去)をしましたが、どれもうまく排膿できず、現在鼓膜は閉じて耳漏はなく、中に溜まっている状態です。菌の検査をしたところMRSAが検出され、今現在も聴力低下と耳鳴、耳閉感は変わらず、今後の治療としてMRSAに対する抗生物質(点滴)を使うなら自費になる。と言われました。他の選択肢としてはもう一度切開してチューブを留置して洗浄するとのことでした。
自費という意味がイマイチよくわかりません。入院して点滴治療すれば保険適応になるのでしょうか?
今の病院は近所の医院ですが、大きな病院に紹介などしてもらえるのでしょうか?また、紹介してもらったりすることで何か治療方針が変わったりしますか?
(30代/男性)

質問者:マキコ さん

5人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、マキコさんの中耳炎に対する治療への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。