Q
解決しました

分枝型ipmnのフォロー

2年前の3月にかかりつけ医での腹部エコーで主膵管3.3mm拡張が認められ、紹介状をいただき大きい病院を受診しました。MRI検査の結果、「膵臓」主膵管は最大径4mmと軽度拡張。膵石や腫瘍性病変など、通過障害の原因となるような器質病変は指摘されない。頭部、体部、尾部にはそれぞれ径1cm未満の嚢胞が多発。一部は主膵管と近接しており、分枝型Ipmnの可能性がある。嚢胞内の充実成分は指摘できない。背景実質の形状や信号強度は正常範囲。 「その他」検査範囲に、有意なリンパ節腫腸及び腹水は指摘できない。軽度の主膵管拡張。分枝型Ipmnか。胆嚢結石1個。悪性腫瘍や活動期炎症を疑う所見なし。 との診断が出、1年に1回フォローということになりました。昨年2回目のMRIを行ったところ、主膵管が1mm拡張したのみ。経過観察。との診断でした。そして今年3年目を迎え来月3回目のMRIとなるのですが、毎年この季節になると気が重くなります。昨年2回目の検査で1mm拡張というのは安全な範囲なのでしょうか。この症例は悪性になる可能性は低いのでしょうか。
(70代以上/女性)

質問者:shacho さん

6人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、shachoさんの分枝型ipmnのフォローへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。