Q
解決しました

歯科口腔外科でのCT撮影で脳の未破裂動脈瘤の有無

以前、歯科口腔外科に勤務しておりました。上顎骨嚢胞や上顎洞炎の精査のため、頭頸部の単純CTを撮影しておりましたが、その際に脳の未破裂動脈瘤の有無もわかるのでしょうか。また、上顎洞などの副鼻腔の精査の時と、上顎骨の顎骨嚢胞の精査の時では、撮影範囲は変わるのでしょうか。(上顎骨の顎骨嚢胞の場合も、眼窩の上のあたりまで撮影するのでしょうか)
(30代/女性)

質問者:ゆき さん

7人の医師からの
回答があります

気が付けばアラ還 先生

気が付けばアラ還 先生による、ゆきさんの歯科口腔外科でのCT撮影で脳の未破裂動脈瘤の有無への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。