Q

胃ガン手術治療中の誤嚥性肺炎の経過

80代、母のことです。胃ガン手術後の膿をとるための開腹手術をする際、麻酔中に嘔吐をしたことで、誤嚥性肺炎になりました。胃のことだけ心配していればいいと思っていたところに、肺炎の問題が生じてしまったわけです。
人工呼吸器を挿管して3週間、肺炎によるレントゲン写真の白い影は減ってきたのですが、痰が減らないので、気管切開をしました。
徐々に人工呼吸器に頼らなくていいよう、少しずつ自発呼吸の度合いを増やして、やがては人工呼吸器を外して切開が閉じ、経口からの食事を開始し、歩けるようにリハビリをして、という予定でした。
しかし、血圧が上150から90にというように突然の変動を起こしたり、呼吸が時々停止したり、おとといはてんかんを起こして神経内科の医者がきて髄液とMRI検査をしたり(異常なし)と、落ち着かない状況です。
母は人工呼吸器取り付けから麻酔でずっと意識を眠らせている状態でしたが、おととい位から麻酔をやめたため意識を取り戻してきました。焦点の合わない目を開けたり、手や足を激しく動かしたり、口や顔全体をひどく歪ませています。
胃ガン宣告から、このような事態になることは全く想定していませんでした。このような経過は通常起こりうることなのでしょうか。レアなケースだとすれば、何が原因であったと考えられるでしょうか。母の脳や身体はちゃんと回復する見込みはあるのでしょうか。ご意見のほど、よろしくお願いいたします。
(40代/女性)

質問者:もぐら さん

6人の医師からの
回答があります

kiopi 先生

kiopi 先生による、もぐらさんの胃ガン手術治療中の誤嚥性肺炎の経過への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。