Q

鼻腔粘膜焼灼の際の、鼻の外側の傷について

昔から乾燥した時期や風邪をひいた時、逆に炎天下でのぼせた時などに左側から鼻血が出ることが度々あり、仕事中等に突然出てくるとやっかいなので耳鼻科を受診しました。
左の鼻中隔?の粘膜に大きめの毛細血管が浮き出ていて、そこが出血の元だったようで電気で焼く処置をされました。
施術中に一度だけ、鼻の中の粘膜ではなく左の鼻の穴の入り口(鼻の穴のフチの部分)にジリッ!と焼けるような刺激と痛みがありました。
術後の医師の説明では「プローブが鼻の入り口に当たってしまった。軟膏を処方するので1周間程塗っていれば傷は消える」とのことでしたが、鏡で確認すると3mm程度の傷で指でなぞるとほんの少しですが抉れたようになっており、傷の色自体は薄くなったとしてもその抉れた部分の肉まで再生するのか?と疑問に思っています。

鼻腔粘膜焼灼の際にこのように鼻の外側にも器具が当たって傷ができることはよくあることなのでしょうか。
また軟膏(アズノール軟膏0.033%を処方されています)を塗っていれば傷の部分は元通りになるのでしょうか。

小さな傷とはいえ、人から見える部分なのでとても気になっています。
ご回答、アドバイスよろしくお願いいたします。
(30代/女性)

質問者:七味 さん

8人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、七味さんの鼻腔粘膜焼灼の際の、鼻の外側の傷についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。