Q
解決しました

肺癌3a期 脳・骨転移の治療

◎病歴
肺癌3a期。
EGFR 陽性。
昨年8月に手術、10~12月にシスプラチン・ビノレルビンの抗がん剤。
昨日、脳・骨転移確定。
(脳に4ミリの腫瘍が一つ、頚椎に小さい転移が一つ)

脳に関しては、サイバーナイフの治療を来週受けます。
頚椎に関しては、サイバーナイフが終わってからゾメタの点滴を外来で。

目に見えていない 散らばっているだろう腫瘍にアプローチをしていくまでは決まっています。

質問です。
1.抗がん剤治療は、イレッサを先に使うのがよいか?それとも別の抗がん剤を先にして、イレッサはもしもに備えてとっておくのがよいか?

2.イレッサ以外の抗がん剤を使う際に、理想的な抗がん剤薬は?また、使っていく順番で理想的な順番があれば・・・。

3.抗がん剤以外で、何か方法があれば・・・

術後10か月の転移に動揺しています。
どうか、先生方のご経験から ご教授くださいませ。
よろしくお願いいたします。
(40代/女性)

質問者:なもし さん

2人の医師からの
回答があります

しんのすけ 先生

しんのすけ 先生による、なもしさんの肺癌3a期 脳・骨転移の治療への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。