Q
解決しました

変形性股関節症

何時も有り難うございます。今日は、変形性股関節症の末期、オペを希望すれば、直ぐ対象となる状況で、仮に、もうしばらく経過観察とする場合の注意事項を伺いたく思います。先日のレントゲン撮影では、左足の大腿骨骨頭が、ギザギザになっていました。軟骨も全くなくなっていました。一年半前は、少しは、軟骨も有りました。右足も、臼蓋形成不全、そのうち同じようになるだろうと言われています。減量に励み、BMIは、21前後になりました。筋トレもしています。減量は、もう少ししなきゃと思い、頑張っています。骨塩定量検査では、同年代の方と比べ、130%で、骨粗鬆症にも気を付けています。オペ受けたら楽になる、鎮痛剤を飲まないと、ズキズキする等から、解放されるのでは、と想像できます。が、状況的にもう少し先にする場合、何に注意したら良いのでしょうか。また、オペ時、人工骨を止めるのは、骨セメント、自骨でとか、書いていますが、これは、どうやって決めるのでしょうか。宜しくお願いいたします。
(50代/女性)

質問者:こうめちゃん さん

10人の医師からの
回答があります

はまちゃん 先生

はまちゃん 先生による、こうめちゃんさんの変形性股関節症への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。