Q
解決しました

反回神経麻痺の治療、転院の必要性について

先月、重症肺炎から多臓器不全となった78歳の父につきまして、多くの先生方からご教授いただきありがとうございました。奇跡的に回復し現在は栄養の点滴のみとなりました。
現在挿管の後遺症で、反回神経麻痺があります。嚥下の状態を造影剤で検査したところ、片側のみの軽度の麻痺があり、水分と固形物の飲み込みがスムーズにできていません。

現在入院中の病院にはSTの方は在籍しておらず、1週間に1回外部からのSTが経過をチェックし、リハビリ指導をしてくれています。食事は五分粥、トロミつき極キザミですが、1回の食事中に1、2回軽くムセることがあります。

スムーズな嚥下のため、自主トレを食前に行うようにと指導されていますが、高齢の父が一人で効果的なリハビリが行えているとは言えず、効果の程はわかりません。

現在は内科的な治療を必要としていませんが、嚥下を専門に診ていただける病院へ転院した方がよいでしょうか。
また、このような状態での転院受け入れは可能でしょうか。
ご教授どうぞよろしくお願いいたします。
(50代/男性)

質問者:mno さん

6人の医師からの
回答があります

ぷきのり 先生

ぷきのり 先生による、mnoさんの反回神経麻痺の治療、転院の必要性についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。