Q

危害恐怖(刃物)の認知行動療法について

強迫神経症の危害恐怖で困っております。最初に危害恐怖の症状が出現したのは約2年前で実家に帰省した際に親に対して刃物で刺してしまうのではないかという観念が頭をよぎり、そんなことを考える自分は親不孝で頭がおかしいのではないか?と思い悩みました。それからしばらく忘れていたものの半年前頃から会社の上司や近所の人に刃物で傷つけてしまうのではないか?という観念が沸き起こるようになり、一時期は鬱状態になりましたが、アナフラニール、ジプレキサ、グットミンを心療内科で処方され、なんとか生活を送れるようになりましたが、家にあるカッターや包丁は捨ててしまいました。認知行動療法で「カッター」などの自分の苦手とする物を5回ずつノートに書いて慣れさせるという方法と刃物で人を刺してしまったという程で自分はどう思ったかをノートに書いて繰り返し音読するという方法を行いましたが、イマイチ効果が実感できていません。
ここでご質問ですが、他にどういった克服法がありますでしょうか?どうぞご教授をお願い致します。
(40代/男性)

質問者:青天の霹靂 さん

1人の医師からの
回答があります

いなかっぺ精神科医 先生

いなかっぺ精神科医 先生による、青天の霹靂さんの危害恐怖(刃物)の認知行動療法についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。