家族性滲出性硝子体網膜症 出産後の診察の時期

person乳幼児/女性 - 解決済み

上の子が家族性滲出性硝子網膜症で大阪の医療センターの小児眼科にて定期検診を受けています。現在下の子を妊娠中ですが、出産後、どれくらいの時期で診察してもらう方が良いでしょうか。
大阪のお医者さんは遺伝の確率は50%で、産まれて直ぐのレーザーも良いかも知れないとの事でしたが、レーザーの成功率を伺ったところ、確率、効果ともに未知数と言うことで切迫早産気味もあり遠い総合病院ではなく、小児眼科の無い地元の産院で、出産後直ぐに診察予約をして三ヶ月位で予約が取れたら見せに行こうかと思っていたのですが、小児眼科のある産院の方が良いのでしょうか。
また、レーザー治療は剥離の進行のみに有効と認識していますが、どうなのでしょう。
祖母、伯母、上の子ともこの疾患ですが網膜剥離は起きていません。視力も各自それぞれですが、成人後に緑内障や白内障は起きています。
症例数も少なく患者に寄って色々な症状で確実な事は難しいとは思いますが、診察の時期とレーザー治療の有効性のアドバイスをお願い致します。

person_outlineリサリサ さん

3名の医師が回答しています

キリン君 先生

眼科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師