Q

血液型不適合黄疸 新生児黄疸 軽度の発達障害

新生児の血液型不適合黄疸と発達障害について

重症化しない血液型不適合黄疸と診断されて早期に治療して治ったとしても、今後軽度の自閉症やADHDなどの発達障害になる可能性は正常の子供よりも確率が高くなるのでしょうか?
(乳幼児/男性)

質問者:まるさん さん

4人の医師からの
回答があります

行動発達小児科医 先生

行動発達小児科医 先生による、まるさんさんの血液型不適合黄疸 新生児黄疸 軽度の発達障害への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。