Q

大腸がんstageIの腹腔鏡手術について。

主人(42歳)の大腸がん腹腔鏡手術についてお伺いします。

便潜血陽性から大腸内視鏡検査を受けたところ3cmほどのキノコのようなポリープが見つかり、内視鏡手術で取り除きました。
病理検査にまわした結果、ポリープの中にガン細胞が見つかったそうです。ドクター曰く「ポリープはきれいに取り除けました」「ポリープの中にあるガン細胞の顔つきがあまりよくなく、粘液を産生するタイプのガンだ」というようなことを言われました。
そして、「今のところは大丈夫だが、もし大腸の方にひろがっていたり先々リンパ節や肝臓や肺まで転移してしまうと困るので、予防の見地からポリープのあった箇所の腸の切除とリンパ節郭清の手術をしましょう」といわれ、来月腹腔鏡手術を受けることになりました。診断は『大腸がんのstageI』ということでした。

確かにこれ以上転移などになるともっと大変なことになるので、心配を取り除く意味でも手術を受けた方がいいと納得もしていますが、腹腔鏡手術や術後の腸閉塞の危険性など心配はつきません。

予防の見地からこのような大腸の一部切除手術をすることは一般的なことなのですか?
「今のところ大丈夫」と言われながら大腸がんstageIという診断がつくということは大腸にも既にひろがっているということなのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致しします
(40代/男性)

質問者:どらすけ さん

5人の医師からの
回答があります

george 先生

george 先生による、どらすけさんの大腸がんstageIの腹腔鏡手術について。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。