Q
解決しました

涙嚢鼻腔吻合術後の喉への流れ込み

40代妻の症状で質問がございます。
本年4月に眼科を受診し涙道閉塞とのことで、5月末に涙嚢鼻腔吻合術と涙管チューブ挿入術を行い、現在は経過観察中(アラミスト点鼻液を使っています)です。
術後、主治医の説明では、涙嚢に1cm程度の石(結石)が出来ていて、それを取り除くために鼻腔の骨に大きめの穴を開けました、とのことでした。
通常、涙嚢鼻腔吻合術の場合、5mm程度の穴を開けると聞いていましたのでかなり大きな穴が開いていることになりますよね?
そのせいなのかどうかわからないのですが、喉に流れ込んでくる液体(涙なのか鼻水なのか別のものなのかも判りません)の量が多いように感じます。また、喉に違和感もあります。
このような症状は、涙嚢鼻腔吻合術後では通常あることなのでしょうか?このまま経過を見ておくだけで問題ないでしょうか?
それとも何か処置をした方がいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
(40代/女性)

質問者:wolfie さん

3人の医師からの
回答があります

pooh 先生

pooh 先生による、wolfieさんの涙嚢鼻腔吻合術後の喉への流れ込みへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。