Q

(続)右肺背部に沿った浸潤陰影

先日、上記タイトルにて、ご相談致しました。
今年の初めに、上記所見がありましたが、5か月を経過しても再検査が行われませんでした。
その後、此方の先生方のアドヴァイスを参考に、セカンドオピニオンをお願いしました。当方の疾患(肺NTM症)の経験豊富な医療機関を選択しました。
診察された先生は、陰影の画像コピーをご覧になり、炎症と思うが、癌の可能性は否定できないと言われ、即時CT検査をすることを勧められました。
来月、現在の主治医のところで(10年近く通院)予約があり、すでに、半年以上再検査が行われていないので、もしかしたら、そこでCT検査が行われるかもしれないことを配慮し(大量の被爆を避けるため)、1か月考慮したいと申し出ました。
陰影は、レントゲン検査では見えにくい位置にあるということで、CT検査でなければ、陰影の確認はできないと言われました。
今、どちらの医療機関で再検査をお願いしようか迷っています。といいますのは、セカンドオピニオンをした医療施設は、呼吸器感染症治療の豊富な施設ではあるのですが、自宅から2時間以上かかるので、今後、何らかの治療が必要となった場合、通院に大変と思われるからです。ただ、診察された先生は、治療に熱心な良い先生でした。
このような状況に於いて、何方の医療機関を選択するべきか、先生方に、ご助言頂ければ幸いに存じます。
よろしくお願い致します。

(50代/女性)

質問者:Sarah さん

5人の医師からの
回答があります

あきら 先生

あきら 先生による、Sarahさんの(続)右肺背部に沿った浸潤陰影への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。