Q
解決しました

子宮頸がん1b1期の治療方針で迷っています

子宮頸がん1b1期(腺がん3cm)と診断され、「広汎子宮全摘手術+抗がん剤」か「放射線治療」のふたつの治療方針を示されました。

放射線はがんの位置が良いのと、副作用が少なく臨床的にも手術と大差はないと言われ、放射線を考えています。

ですが、色々調べてみると、腺ガンには放射線は効きにくいとか放射線単独治療の情報が少なく、迷っています。

手術と放射線、どちらを選ぶべきでしょうか?
それぞれのメリット、デメリットを教えてください。
(40代/女性)

質問者:じゃらら さん

9人の医師からの
回答があります

ひな夫 先生

ひな夫 先生による、じゃららさんの子宮頸がん1b1期の治療方針で迷っていますへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。