Q
解決しました

肺生検の方法

父が肺がん(骨、肝転移あり)EGFR遺伝子陽性です。
イレッサ、タルセバは効かなくなり、2月に再度気管支肺生検をしましたが、T790Mは検出されませんでした。
ですが細胞を採る場所によりT790M変異が陽性と出る場合があると知り、タグリッソの使用を諦めきれず、また生検できればと思っています。

しかし父は気管支鏡検査がとても辛く、もう二度とやりたくないと言っています。
主治医に生検の方法を確認したところ気管支鏡しかないと言われてしまい、それなら麻酔をして検査して欲しいとお願いしてみましたが断られてしまいました。
弱っている父に気管支鏡検査を無理強いすることもできず、どうしたものかと悩んでいます。

気管支鏡検査以外に生検の方法はないのでしょうか?
せめて麻酔をしての気管支鏡検査はできないのでしょうか。
また肝臓に転移がありますので、肝生検も方法の1つになりますか?やはりリスクがあるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。
(70代以上/男性)

質問者:Hana さん

7人の医師からの
回答があります

きゅうり 先生

きゅうり 先生による、Hanaさんの肺生検の方法への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。