Q

乳がん(ステージ1)の治療

2013年に乳がん手術をし(ステージ1)、現在、3年間りゅープリンを投与し、タモキシフェンのホルモン療法は今も継続しています。その後、海外(アジア)に滞在しており、そこで医師にみてもらっていますが、診察時に、カルシウムも処方されました。これは一般的でしょうか。また、マンモグラフィーの結果もエコーも問題なかったので、CTなど不要で、半年後に来てくださいと言われています。一方、タモキシフェン服用の関係で、婦人科に定期的に診察してもらっていましたが、子宮筋腫が少し大きくなっている(いくつかある中、前回3センチ程度だったのが、3,8センチくらいになっている)、内膜も以前ポリープができたがまたできるかもしれないなどの理由で、子宮と卵巣の摘出をすすめられています。いずれも日本で標準的な治療でしょうか。

(40代/女性)

質問者:ごるふ さん

2人の医師からの
回答があります

うどん 先生

うどん 先生による、ごるふさんの乳がん(ステージ1)の治療への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。