Q

大腿四頭筋の拘縮による手術について

以前にもこちらで相談させて頂いた者です。右膝後十字靭帯、外側側副靭帯を断裂。半月板損傷。脱臼と骨折の怪我をしました。靭帯再建手術をし、3ヶ月入院後、関節受動術もしてその後、8ヶ月のリハビリをガンバりました。が、結果が出ず固定と判断されました。伸展ー10度、屈曲50度です。沢山の先生方にご意見を頂き、主治医に相談したところ、大腿四頭筋の拘縮によりお皿が下がっているので切開して筋をカギ状につなぎ、筋を伸ばすことで可動域の改善が期待できるとの事です。しかし、その手術により筋力低下や膝の安定性の低下のリスクがあるかもしれないとの事です。今の状態より可動域が上がるのなら手術に期待しますが、どの程度のリスクが伴うのかもわからないので、不安でいっぱいです。この手術をするべきでしょうか?自分的には、今は仕事、日常生活にかなりの支障があるので改善したいと考えています。先生方よろしくお願いします。
(40代/男性)

質問者:ふぁいと さん

6人の医師からの
回答があります

taka991120 先生

taka991120 先生による、ふぁいとさんの大腿四頭筋の拘縮による手術についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。