Q

変形赤血球(−) 非糸球体性? 腎生検の意義

尿蛋白3+、尿潜血3+が少なくとも約6ヶ月続いたため、IgA腎症の可能性があると言われ、腎生検の検査入院予定です。腎生検の術前検査の採血で、変形赤血球(−)と出ていたようで、腎臓内科の主治医の先生はすこし引っかかっていました。変形赤血球の1項目だけで、腎臓でなく泌尿器に問題があると考えることはできるのでしょうか?

・変形赤血球(−)の人にとって、腎生検をする意義を教えてほしいです。
・採血の他の項目で確認しておいた方がいい項目はありますか?
・IgA腎症の可能性がある人にとって減塩が望ましい理由を、生理学的な面から簡単に教えていただきたいです。よろしくご教示の程お願い申し上げます。
(30代/女性)

質問者:Rie さん

5人の医師からの
回答があります

あきら 先生

あきら 先生による、Rieさんの変形赤血球(−) 非糸球体性? 腎生検の意義への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。