Q

ビスホスホネート剤の内服薬と注射について

よろしくお願いします。乳ガンホルモン療法(アロマシン)により、骨粗鬆症になりました。尿検査、血液検査を見た上で、異常はなく、薬の副作用によるものだとのことです。アロマシン服用から2年で、骨密度が10%減少しています。ビスホスホネートのアクトネルを1週間に1回内服始めました。先生からは、この薬で様子をみて、骨量の数値が良くならなければ、強い注射に変更しますとのことでした。注射は6ヶ月に1度の製剤を紹介されましたが歯科治療の際に、休薬が長くなることと、歯科治療も薬が抜けるまでしばらくできないとのこと。

質問です。
1内服と注射の効果の差はどれほどか。副作用の差はあるのか。

2注射は、6ヶ月に1度のものを紹介されましたが、1ヶ月に1度の注射はどういったものがありますか?(1ヶ月製剤は紹介がなかったがお勧めされないということでしょうか)

3アクトネルで胃潰瘍の副作用は避けたいですが、頻度はどれくらいでしょうか。使用上の注意を守っていたら大丈夫でしょうか?
(40代/女性)

質問者:アリエルミッキー さん

12人の医師からの
回答があります

宮本 浩次 先生 プロフィールを見る

宮本 浩次 先生による、アリエルミッキーさんのビスホスホネート剤の内服薬と注射についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。