Q

下垂体機能低下症のコルチゾールの検査について

二年前の出産でシーハンになり、1年前に判明しました。

副腎皮質ホルモン・甲状腺ホルモン・成長ホルモン・プロラクチンの欠損がありホルモン補充開始して半年〜1年になるのですが、いまだ倦怠感など体調不良に悩まされており、中でも朝起きられない(寝てた状態から起動できない)、起きられても午前中体が起動できないのが辛いです。
コートリルは朝服用していますが、午前中に出かけることが困難な為、今までは検査は午後の採血でした。
最近主治医が変わったのですが、「コートリルを服用した後の採血では意味がない。朝イチで外来に来るか、朝起きられないなら一泊入院で朝イチで検査しましょう」と言われました。(もちろん最初シーハン判定時には大学病院の検査入院中コートリルなしの朝イチ検査はやっていますが、最近の状態を知りたい、ということで)
意味ないのなら、今までコートリル服用後の検査をやっていたのはなぜなのでしょうか?

それから、外来か入院かに関してですが、
外来だと、ひどい時には朝ぐったりで起きて行動するということができないので、予約を入れても行けないかもで…
ただ、逆に行けるとしたらかなり調子の良い日か、体が起動できた後、いうことで、そういう時に行って採血しても意味あるのでしょうか?まだ朝のぐったりしてる時の状態のデータでないと意味ないような気がするのですが、その体調の違いで、コルチゾール値に差は出るものでしょうか?
また、不眠症もひどく、ちゃんと眠れなかった日、例えば明け方から覚醒してしまってる日などは起き上がってもすぐに動けたりするのですが、そんな日だと値に違いはあるのでしょうか?
入院すると、環境の違いや早朝からうるさかったりで全くキチンと眠れないので、その状態で採血したデータってどうなんだろう?と思っています。
(40代/女性)

質問者:as さん

2人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、asさんの下垂体機能低下症のコルチゾールの検査についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。