Q

膝蓋骨低位、拘縮や癒着について

4年以上前にバイク事故で
左下腿骨開放骨折
左膝関節拘縮
左大腿骨顆部骨折
左腓骨脛骨骨折左腓骨高原骨折をおこしました。

その半年後に抜釘手術と授動術により可動域110度になりました。
4年後いま現在変形治癒、膝蓋骨の低位、周辺の拘縮や大腿四頭筋の癒着などがおこり、可動域は75度と日常生活に困ることがでてきました。

主治医からは再授動術で膝の屈曲はできるようになる可能性はあるけど、筋力の低下などもあり膝が伸展できなくなり歩けなくなるリスクや痛みがでるリスクが大きいため手術はやらないほうが良いという判断です。

整形外科のセカンドオピニオンもやはりリスクがあるので手術するべきではないという判断です。

なかには可能性をかけて骨折の専門外来のある病院で検査をいちど受けて、リスクがでにくい手術を検討してもらえるかもしれないと話してもらいました。
このような骨折専門の手術をしている病院や医師、得意分野などあるのでしょうか?

(20代/男性)

質問者:左ひざ さん

5人の医師からの
回答があります

宮本 浩次 先生 プロフィールを見る

宮本 浩次 先生による、左ひざさんの膝蓋骨低位、拘縮や癒着についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。