Q

椎間板ヘルニアによる座骨神経痛

今年1月から座椅子に座りっぱなし1日10時間ほどの仕事を続けておりました。1ヶ月くらいして異変を感じたのですが、医者に行く暇もなく同じ姿勢で仕事を続けました。3月中旬になって、朝起きがけに右足に変(不用心)な力のかけ方をする起き方をしてしまい、右脚から腰にかけての痛みでどんな姿勢も苦しくてたまらなくなり、救急車で病院に運ばれました。MRIを撮ると、L4/L5,L5/Sの椎間板変形ありとのことでした。それ以来、整形外科、鍼灸院、整体とはしごをして、整形外科に落ち着きました。現在、鍼灸を取り入れて、鎮痛剤のトラムセットを一日4錠服用しております。かつては、歩くときは50メートル毎にベンチで休まなくてはならなかったのですが、今ではある程度の距離は休みなく歩くこともできるようになり、痛みは軽減してきております。これから先、治っていくのかどうか、心配です。トラムセット4錠が、効いているのか否か、どうにもはっきりしません。明らかに著効があるのは座薬のボルタレンサポ50mgです。しかし医者に言わせると、座薬に頼るのはよくないとのことです。そこで、質問です。
1)座薬に頼るのは本当にいけないことなのか。また、どうしてなのか。
2)椎間板が白血球でいずれ吸収されていって、痛みも取れていくと医者は言うが、このままの状態を続けていけば、いずれよくなるものなのか。
3)ウォーキングとかストレッチとか水泳とか、有効なリハビリ手段が考えられるかどうか。
よろしくアドバイスください。

(60代/男性)

質問者:まーちゃん さん

13人の医師からの
回答があります

はまちゃん 先生

はまちゃん 先生による、まーちゃんさんの椎間板ヘルニアによる座骨神経痛への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。