Q

蛋白漏出性胃腸症は治らない病気なのでしょうか。

相談までの経緯:
・1月:
 - 急性腸炎のため地元に入院
 - 嘔吐下痢による脱水症状のため、点滴投与
 - 腸を機能させることを目的とし下剤投与
  →排便機能は回復したが、むくみは回復しない
 - 血圧が低下(〜60)
- アルブミン点滴を投与(以降1か月に1回程のペースで投与)
・2月:
 - 腸の機能が回復しないため下剤を投与し続ける
 - むくみが続いている
病気食、持ち込み食に関わらず食べ物の臭いを訴えはじめる(嘔吐する度、その訴えが強くなり食事量が減る)
・3月:
 - 症状の改善が見られないため国立病院に転院
  →1週間後に歩ける状態で地元の病院に戻ってくる
 - 嘔吐するため、食事量は少量に(現在も継続)
 - むくみが再び悪化したため、検査目的再び国立病院に転院
・4月:
 - MRIの結果小腸に癒着(収縮)あり
 - 内視鏡を使用し、癒着していた小腸を引き延す
 - むくみの改善が見られる
・5月:
 - 点滴から菌が入り発熱したため点滴を外す
 - 2〜3週間はむくみ症状は見られず
 - 原因を探るために大腸の検査したが、異常なし。
・6月:
 - 蛋白漏出性胃腸症の原因は分からないと診断され、地元の病院に戻る
 - むくみのため上半身を起こせなくなり、トイレにも行けなくなる(現在も継続中)
 - 高栄養の点滴を開始(現在も継続中)、アルブミン点滴
 - むくみが解消される
・7月:
 - 血圧は依然低いまま(〜70)
(70代以上/女性)

質問者:しばちゃん さん

1人の医師からの
回答があります

フジタロウ 先生

フジタロウ 先生による、しばちゃんさんの蛋白漏出性胃腸症は治らない病気なのでしょうか。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。