Q

直腸がん手術後の縫合不全

直腸がんの手術後に縫合不全になり、一時39.0度の高熱がでました。
その後、腹部とお尻からのドレーンと、抗生剤の点滴をして、熱は治まりました。

現在、お尻からのドレーンは抜いて、1ヶ月の入院期間を経てこれから退院します。
元々、一時的人工肛門にはなっています。

今後は自然治癒に任せるのだと思うのですが、先生方の今までの経験上、直腸の縫合不全は何ヶ月くらいでふさがることが多かったでしょうか?
またいつまで経ってもふさがらないこともあるのでしょうか?

また、自分自身で気をつけたり、なにか出来ることがあれば教えてください。
宜しくお願い致します。
(40代/女性)

質問者:poko さん

2人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、pokoさんの直腸がん手術後の縫合不全への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。