Q

拘縮や癒着のリハビリ

事故による骨折で5年以上経ってます。

左下腿骨開放骨折
左大腿骨顆部骨折
左腓骨高原骨折
左腓骨脛骨骨折を骨折しました。
10日後に髄内釘で固定手術をしました。

術後、可動域は90度以上でしたがボルトが邪魔をして曲げにくい状態が続いたため半年後に抜釘をしました。
抜釘の際に授動術をして可動域は110度になりました。

しかしそこから病院などでリハビリなどをしましたが1年以上続けましたが可動域が戻らず大腿四頭筋が痩せ膝蓋骨低位になりました。
足首の関節も硬く底曲すると内踝と膝につっぱる感じがあります。
脛骨は変形治癒してしまい少し曲がってます。膝関節も拘縮しています。

5年経過していますが、いまの状態でジムなどに通いリハビリをおこない可動域を改善させることは可能でしょうか?
いま現在の可動域は75度です。
(30代/男性)

質問者:左ひざ さん

11人の医師からの
回答があります

関西整形外科 先生

関西整形外科 先生による、左ひざさんの拘縮や癒着のリハビリへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。