Q
解決しました

(追加質問)肺野の炎症性変化に関して

本日質問に関して追加で質問をさせてください。
状況は下記通りとなります。
3年前からCYFRA21-1が標準値よりも少々オーバーしており、先日のCT(マルチスライス)検査で肺野に炎症性変化(左 舌区 浸潤巣 小)がありました。
CYFRA21-1
先日の検査結果:4.00ng/ml
2014年の結果:4.63ng/ml
2013年の結果:3.67ng/ml

下記通り追加で質問させてください。

1.2~3年前のCT検査では異常は無く、炎症性変化の指摘は無く、当時シフラが上昇していたのは、今回と同じ理由でしょうか?

2. "炎症性変化"と"癌"の区別 がつくとありますが、CT検査で見間違える事はあるのでしょうか?

3. 今回はシフラとの関連性があるかもしれないですが、2~3年前もシフラが基準よりやや高かったです。数値が下がらないのは、体質的なものでしょうか?それとも他になにかあるのでしょうか?
(50代/女性)

質問者:hayakid さん

6人の医師からの
回答があります

ケンシ 先生

ケンシ 先生による、hayakidさんの(追加質問)肺野の炎症性変化に関してへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。