Q

感染防止のたのホルモン療法

いつもお世話になっております。開腹手術で左卵巣卵管と右卵巣の腫瘍部分のみをとる予定でしたが、主治医から右卵巣は腫れていなかったためそのまま残したと説明されました。癒着を剥がすのにかなり苦労した。次の手術は尿管を切断しなければならないのでしたくない(できない)とも言われました。
今後、前回のような感染を起こさないようにすることがカギで生理を止めて飲み薬を使う治療を1ヵ月後の診察から始めましょうと言われ退院してきました。
せっかく右卵巣と子宮が残っているのに閉経状態にする治療をしなければ感染を防ぐことはできないのでしょうか。ほかの治療法などあれば教えてください。また片方でも卵巣を取ると不眠や冷えなど体に不調が起こることはありますか。よろしくお願いいたします。

(40代/女性)

質問者:ままくじら さん

4人の医師からの
回答があります

ゆぱ 先生

ゆぱ 先生による、ままくじらさんの感染防止のたのホルモン療法への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。